妊娠中のスキンケアについて体験談を述べさせていただくと、とにかく妊娠中は乾燥しやすくなるため保湿が不可欠となります。

私自身妊娠前から乾燥肌でしたが妊娠してから体全体が乾燥しやすくなりました。妊娠線もできやすくなるため早めのケアが必要なのですが、ケアをしていても想像以上に妊娠中は乾燥します。なのでこまめなケアをして妊娠中も素敵な毎日を過ごしていただくためにまずお風呂上がりは5分以内に化粧水及び乳液や保湿クリームをしっかり顔には塗りましょう。

ninsi

5分以内が一番浸透力が高いので5分以内がオススメです。

身体のスキンケア

また体は市販のボディークリームでも構いませんし、妊婦用のクリームでも構いませんが首やお腹、足にしっかりクリームを塗りこみます。また塗る方向も大切で、足はくるぶしからひざにかけて下からうえにマッサージしながら塗りこみます。ぬった後に膝の後ろのすこし下のツボをしっかり押すと妊娠中におこりやすいむくみを予防することもできるので是非試してみてください。

また二の腕も妊娠中はお肉がつきやすくなってしまうのでひじからかたにかけてクリームを塗り込み念入りにマッサージすると二の腕もスッキリとたもつことができます。また妊娠中のスキンケア商品の選び方としては、個人差があるかもしれませんが、妊娠により体質がかわり敏感肌になっている可能性もあるので必ず購入前にパッチテストをすることをおすすめします。

パッチテストをして異常なければ購入しないとボトルは意外に高いことが多いのでもったいないです。

また妊娠中はオイルフリーやアルコールフリーのものがオススメです。

普段は肌が強いと思っている方も妊娠中、または産後などのホルモンの状態が不安定な場合は、肌荒れを起こしてしまう可能性があります。
妊娠中にシミなどが増えることもこれにつながります。

ninaa

妊娠による、ホルモンバランスの変化によって、エストロゲン、プロゲステロンなどが増加します。

引用 妊娠中、産後のしみ美白化粧品

保湿でも美白でも妊娠中や産後のスキンケアは、第一に肌に優しいかという点を最重要視するのがいいでしょう。

妊娠前期には問題なくとも後期になってあわなくなることもあるのでその都度体調の変化に応じて臨機応変にかえてみてください。